Abrutyn(2013)

社会学における制度論の最新刊.

高くて困るが何とか手に入れて読みたい.

 この分野の文献は社会学でも幾つか代表的なものがあるが,それらと内容がどのように異なっているのかが楽しみ.

広告を非表示にする